「自宅Windowsサーバを公開した際の作業まとめ」について(続

前回の記事
自宅Windowsサーバを公開した際の作業まとめ」について
で書いた注意事項
>・割り当てられたグローバルIPアドレスが変更になった場合は都度変更が必要。
ですが、これはルーターを二段構成にする事でIISの設定を固定することができます。

以下、簡単な手順です
1.新しいルーターを追加
2.DMZを設定
  外部ルーター(1)と内部ルーター(2)の間をDMZとして、内部ルーター(2)のDMZ側のIPアドレスを固定する
3.IISで設定するIPアドレスを上記2で固定したIPアドレスに変更

=概略図=====================
インターネット
|<WAN>
外部ルーター(1) ※内部ルーターのIPを固定しDMZの設定
|<DMZ>
内部ルーター(2) 
|<LAN>
+IISサーバー ※設定するのは内部ルーターのDMZ側のIPアドレス
+PC
+他
=概略図=====================

これでWAN側のグローバルIPアドレスが変更になってもIISの設定変更は必要ありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック